翻訳業務のQ&A(第一版)

 

1.ドイツ語から日本語への翻訳の場合、翻訳の価格はどのように決められるのですか?
 独和の場合、基本的にはドイツ語から日本語に訳した日本語の文字数計算で翻訳料金を算出しております。その料金計算の単位は、日本の伝統的な原稿用紙の単位である400字で1枚とし、400字でいくらという計算になります。当社ではMSワードを使用して字数を出し(スペースを含まない文字数)、それを400で割って枚数を算出しています。
 つまり文字数が1200字ならば3枚分の料金と言うことになります。
 スペースなどは当社の計算では枚数に算入いたしません

2.独語原稿があるのですが、和訳したときの最終的な量、価格を知りたいのですが?

 たとえば、ドイツ語原稿が10枚あるとして、それだけの情報で独和の最終的な仕上がり枚数を見積もることはできません。ドイツ語原稿の文字の大きさや、写真、図面の有無などにより、訳した日本語の枚数は大きく違ってしまいます。できれば原稿をFaxやEmail、あるいは郵送などでお送りいただければお見積もりさせていただきます。
 これも概算計算になりますが、ドイツ語の場合、ドイツ語原文125単語ぐらいを訳すと日本語で400字ぐらいになるようです。なお、最終的な稿料は、見積もり金額ではなく、実績に基づき、1.で述べた最終的な完成原稿の字数計算によります。
 お見積の際には、必ず、(法人の場合)御社名、お名前、ご住所、ご連絡先電話番号などの明記をお願いいたします。Email以外でお問い合わせされる場合には、できればメールアドレスもお願いいたします。


3.翻訳だけでなく、図表も一緒に処理してもらえますか?

 できる限り対応したいと思いますが、技術的に対応できない場合や、複雑な図形など翻訳そのものよりも時間がかかってしまう場合があります。そのような場合、ご指定がなければ図表などの翻訳は、番号処理など他の方法により処理することとしております。番号処理の場合は、ドイツ語原稿の該当個所に番号等を記入し、訳の方にも同じ番号などを記入して、その日本語訳を記入いたします。ごく簡単な図表などは翻訳中にその図形に合わせて処理するようにしております。

 
 また写真なども、スキャナーによる文書への取り込みが可能です。


4.納期はどのくらいになると考えたら良いのでしょうか?

 すべての翻訳に、枚数にかかわらず一週間以上の納期を頂戴することを原則としております。お急ぎの場合はご相談下さい。和訳の場合、他の業務との兼ね合いもありますが、仕上がりで10枚−20枚程度でしたら、1週間も納期があれば十分です。納期に関してはお客様のご希望にできる限りそえるよう柔軟に対応させていただきます(なお、英和に比較して通常、若干時間がかかります)。


5.明日の午後には翻訳原稿が必要なのですが、翻訳可能ですか?

 可能です。ただし、枚数や内容にもよります。比較的短めのレターなどの場合なら可能です。また原稿が手書き原稿ですと、時間がかかる場合があります。なお、恐縮ですが、割増料金を頂戴することがあります。

6.和独の翻訳を依頼したいのですが?

 和独に関しましては、ネイティブのチェックを要するため、時間的に余裕が必要です。また、場合によっては海外在住の翻訳者、ネイティブの方にお願いしなければならない場合があります。余裕のある納期でお願いします。

7.ネイティブのチェックは受けられますか?

 可能です。時間的に余裕を持ってご注文いただくことが必要です。なお、当社は日本語からドイツ語への翻訳の場合、必ずネイティブチェックが入ります。

8.研究論文の独和訳を依頼したいのですが?

 対処いたします。ただし、たとえば、一般的に法律分野が得意な翻訳者がいたとして、民事は得意な翻訳者でも、環境関連の法律やその注釈になると、完全に翻訳しきれるとは限りません。最終的にはお客様自身の専門用語の確認が必要です。また、難易度の高いものについては割増料金をお願いする場合があります。 


9.翻訳料金の価格表はありませんか?

 翻訳料金については、分野などによって必要とする時間も異なるため、原則として必ずお問い合わせを頂いた上でお応えしております。特に、当社にはじめて料金などのお問い合わせを頂く場合には、できれば、原稿を郵送、FAXなどでお送りいただき、その上で見積もりをさせていただければと思います。翻訳料金だけのお問い合わせの場合には、必ず、その分野や全体のおよそのボリューム、希望の納期をお知らせ下さるようお願いします。
 お見積もりの際には必ずご住所、お電話番号などもご連絡くださるようお願いいたします。

10.MS-Wordのファイルで納品できますか?

 可能です。テキストファイルでも、一太郎でも作成いたします。


11.翻訳後、内容に質問したいことが生じた場合、対応してもらえますか?

 ご質問などには、納品後もできる限り対処いたします。

12.英語などドイツ語以外の言語も翻訳できますか?

 欧米系言語を中心に、英語の他、フランス語、スペイン語などに対処可能です。独英、英独、仏独等の組み合わせの翻訳も可能です。ただし、申しわけありませんが、当社は、現在、ドイツ語の翻訳の処理で手一杯のところがあり、英語など単体のご注文はお引き受けできない状態です。独英、英独、仏独等の組み合わせは日本国内での需要が少ないため、時期的に、特に夏期などお引き受けできない場合があります。

13.ドイツ語の簡単な内容を知るため、機械翻訳で英語にできませんか?

 当社では、現在のところ機械翻訳は導入しておりません。

14.翻訳の発注に際し、注意することはありませんか?

 翻訳者といっても、万能な翻訳者はおりません。すこしでも、時間を節約し、よりよい翻訳に仕上げるため、翻訳に参考になる資料、図面などがあれば、できる限り添付して下さるようお願いします。資料からちょっとしたヒントでも得られれば翻訳者は大変助かることがあります。
 原稿が読みづらいというのも、翻訳者にとってはやっかいな問題です。できる限り読みやすい原稿をお送りいただくようお願い致します。

15.翻訳料金の支払方法は?

 翻訳代金は、お客様が個人の場合には、原則として納品前に。法人のお客様の場合には、お問い合わせください。
 いずれの場合にも、銀行振り込みをお願いしています。